KENTぶろぐ。

大学生のブログ。旅とか映画とか、気ままにゆるり、そこはかとなくやっていきます。

【東南アジア4カ国周遊】1カ国目 インドネシア

どうも、KENTです!
2月から友達と2人で東南アジア行ってました。
行った国は、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム
シンガポールからは陸路で行く!と意気込んでいましたが、初海外で色々あってめんどくさくなったので全部飛行機です。チキッた。

 

横浜の友達の家から羽田空港へ、朝の5時の便で台湾へ。

f:id:bityaz:20180225204403j:plain

台湾空港で食べたラーメンみたいなやつ。匂いきついのに味薄くてクソまずかった。

 

台湾で12時間待ち、クアラルンプールへ。

クアラルンプールからジャカルタへ飛び、お昼頃に到着。

スカルノハッタ国際空港から、ジョグジャカルタ行きの電車が出ているガンビア駅まではバスが出ています。

f:id:bityaz:20180225204814j:plain

片言の英語で場所を聞き、なんとか乗車。値段は40,000ルピア。

ガンビア駅でジョグジャカルタ行きのチケット(380,000ルピア)を購入して近くのホテルへ。

 

初の海外、東南アジア、全てが新鮮。

ていうか熱気がすごい。道路はほぼあって無いようなもん。

f:id:bityaz:20180225205300j:plain

ホテル近くの市場。

ホテルで一泊し、ガンビア駅からホテルへ向かいます。

 

f:id:bityaz:20180225205425j:plain

ガンビア駅のホーム)

ホテルからガンビア駅まで2キロくらいでしたが、タクシーを使いました。

請求された金額は300,000ルピア。今考えるとどう見てもぼったくりですが、その時は頭の整理が追いつかなかったので普通に支払い。ふつーにぼられるもんですね。

ガンビア駅からジョグジャカルタ駅までは8時間かかります。

車内は結構快適。シートもしっかりしていてそんなに疲れませんでした。

隣の席の人がなんと夫婦で世界一周中、しかも僕らと同じ1カ国目の方でした。

今はどこにいるのだろうか。応援しとります!

ジョグジャカルタに到着し、ホテルへ。

f:id:bityaz:20180225205907j:plain

その夜初屋台。ナシゴレンを食べました。めっちゃ辛い。でもうまい。

 

ホテルで一泊。世界遺産ボロブドゥールへ向かいます。

ボロブドゥールはジョグジャカルタしないから少し離れているので、長距離バスを、使って移動します。現地ツアーの方が楽で費用も変わらないっていう情報を見てたんですが、結局現地ツアー申し込みの場所がわからなくて個人で行くことになりました。

ジョグジャカルタ市内から、トランスジョクジャという市バスを使い、ボロブドゥール行きの長距離バスが出ているバスターミナルへ。トランスジョクジャは確か一律3500ルピア。安い。おまけに係員も親切なので使いやすいです。

バスターミナルへ着いたら、バスの係員が「ボロブドゥール、ボロブドゥール!」と叫んでいるので、そのバスへ乗ればボロブドゥールに行けます。

f:id:bityaz:20180225210607j:plain

長距離バスの車内。走行中はドア開けっ放しです。

料金は25,00ルピア。でも現地の人は4,000ルピアくらいしか払ってなかった。

ぼったくりというより観光客料金っぽい雰囲気。

1時間くらいでボロブドゥール付近のバス停へ、1キロくらい離れていますが、歩けばすぐ着きます。

バスを一緒に乗っていた、天津から来たという中国人の親子と一緒にボロブドゥールへ。

ボロブドゥールの入場ゲートへ行くまでに多くの商人が物を買ってと寄ってきます。そこで5個入りのストラップを購入(10,000ルピア)。いらないけど、売ってくるおばちゃんなんか面白かったので買いました。

 

ボロブドゥールの入場ゲートは、観光客と現地民でチケット売り場が違うので注意。

ボロブドゥールのみのチケットは約300,000ルピアで買えます。プランバナン遺跡と複合のチケットは少しお得です。この時国際学生証があると少し割引が効くので、学生の方は是非国際学生証も持って行きましょう。

入場の際に無料の水も貰えます。

中国人の親子とここで別れ、ボロブドゥール遺跡へ!

f:id:bityaz:20180225211833j:plain

世界遺産ボロブドゥール。存在感ハンパないです。

というか、炎天下の中バックパック担いでボロブドゥール観光するのば結構しんどい。

途中友達とはぐれるハプニングもありましたが、観光を終えてジョグジャカルタに戻ります。

ジョグジャカルタ駅の近くのホテルで一泊。

 

翌日、ジョグジャカルタからガンビア駅へ。

料金は来た時より少し安い260,000ルピア。その代わりシートの質が落ちてた。

ガンビア駅から空港へバスで行き、クアラルンプール行きのチケットをエアアジアで購入。

この時、シンガポールへ行き、陸路でクアラルンプールへ。そして、マレー鉄道とタイ国鉄バンコクへ行くというルートをずっと考えていたのですが、いろいろ思いが錯綜し、飛行機でもうクアラルンプールへ飛ぶという決断に相成りました。

まあ要するに、妥協しました(爆)

初海外だからね、しょうがないね。(言い訳)

 

ということで、2カ国目のマレーシアへ!